モスクワの駅 その8 (サヴョロフスキー駅)2013年01月30日 15:10

モスクワ駅巡りもそろそろ終わりに近づいた。8番目の駅はモスクワ・サヴョロフスキー駅。中心部から北にある。1902年の開業。この駅は現在は長距離列車の発着はなく、モスクワ北部の近郊を結ぶ近郊列車(電車:エレクトリーチカ)のみが発着する。地下鉄の最寄駅は環状線を乗り換えて、9号線のサヴョロフスカヤ駅。

■2011年7月8日

モスクワ・サヴョロフスキー駅の駅舎。以前はは2階が無かったようだ。

駅舎内の切符売場。

この駅は近郊列車のみなので、プラットホームに入るには自動改札機を通る必要がある。

自動改札機を通ってプラットホーム側から駅舎を見る。手前に移っている人はモスクワ駅巡りをつきあってくれた通訳さん。

プラットホームの広場は結構混雑していた。

ラトビアのリガで製造されたER2R型の電車(エレクトリーチカ)。同じ形式なのに塗装が違う。

同じER2R型電車の全景。

新しいED4MK型電車。

これは比較的新しいEM2I型電車。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tachibana.asablo.jp/blog/2013/01/30/6706477/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。