サンクトペテルブルクの駅 その4 (ラドジスキー駅)2013年02月11日 09:39

サンクトペテルブルク・ラドジスキー駅はモスコーフスキー駅の東にある。サンクトペテルブルクの主要5駅の中でただ1つ頭端タイプでなく、直通タイプのプラットホームだ。そのため、モスクワからサンクトペテルブルクを経由して目的の駅に向かう列車はこの駅に停車する。2003年の開業で新しい。

■2011年7月10日に撮影

プラットホームから見たサンクトペテルブルク・ラドジスキー駅の駅舎。

プラットホーム群を挟んで両側にある丸い建物。

時刻表。昼は列車がほとんどない。夕方から出発ラッシュになる。ムルマンスクから21列車が到着した。

ChS2T型に牽引されて到着した21列車。左に近郊列車(電車:エレクトリーチカ)が見える。

ムルマンスクは北極圏で最大の都市。この駅から1438キロある。

プラットホームの屋根を支える丸い柱。新しい駅なのですっきりしている。

駅舎に行くスロープ。エスカレーターはなかったように思う。

スロープを横から見た。勾配が緩やかなので、長い。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tachibana.asablo.jp/blog/2013/02/11/6717781/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。