ルクセンブルクからベルギーへ2012年09月11日 21:52

ルクセンブルクからベルギー(ブリュッセル)へのルートはリエージュ経由とナミュール経由がある。後者のルートはベルギーの電化方式の直流3,000ボルトがルクセンブルク駅まで来ている(ルクセンブルクの電化方式は交流25,000ボルト)。そのため、同区間はベルギー国鉄(SNCB)の車両が乗り入れる。

■2005年7月14日
IC 2134列車
ルクセンブルク駅(11:24)→ブリュッセル南駅(14:24)
 
 ※実際はナミュール駅(13:18着)まで乗車。

ベルギー国鉄の3両編成×2の電車(EMU)がルクセンブルク駅に乗り入れ。電車はラバーノーズと呼ばれ、デンマーク国鉄(DSB)に似た外観の車両がある。

1等車の客室。ヨーロッパの1等の車両は大部分が片側2席、反対側は1席だ。

最初の停車駅のアーロン駅に到着。ここはベルギーの国境駅だ。

シネー(Ciney)駅の対向列車。少し古いタイプ。次の停車駅はナミュール駅だ。

ナミュール駅に到着。

列車はブリュッセル中央駅まで行く。

ナミュール駅の駅舎。内部は改装されてきれいだった。